いずるさんまんがんじ

出流山満願寺(出流)

izurusan-manganji_07
izurusan-manganji_04
izurusan-manganji_05
izurusan-manganji_06
izurusan-manganji_01
izurusan-manganji_02
izurusan-manganji_03
izurusan-manganji_08

勝道上人が開山したお寺。出流川の源流部のうっそうとした自然林や、杉木立に覆われた渓間にある出流山千手院満願寺は、新義真言宗智山派で、坂東33ヶ所霊場の第17番札所になっています。寺伝によれば、当山は日光輪王寺を開いた勝道上人により、天平神護元年(765年)に開山されたと言われています。そのため、日光の修験者は年中行事の一つとして必ずここで入峰の修行を行なったそうです。

所在地 栃木県栃木市出流町288
アクセス方法 東北自動車道 栃木I.Cから約33分
北関東自動車道 佐野田沼I.Cから約39分
JR両毛線・東武日光線 栃木駅下車
『ふれあいバス寺尾線』終点 出流観音(60分)下車後徒歩10分

地図が表示されない場合は再度ページを読み込んでください。

TOP