ヨシ焼き

yoshiyaki_01

「ヨシ焼き」とは遊水地の貴重な湿地環境の保全や病害虫駆除を目的に広大な渡良瀬遊水地へ火を入れる一般的には「野焼き」といわれているもので、遊水地ではヨシが多いため「ヨシ焼き」といわれています。あくまでも環境保全や病害虫駆除が目的ですが、春の風物詩としてなっており、広大なヨシ原が燃え上がる様は火の力強さを感じることができ、とても感動的なイベントとなっております。 また、「ヨシ焼き」後は真っ黒く染め上げられた遊水地の大地に緑が芽吹いていく様は、生命の愛おしさを実感し、春の訪れを肌で感じることができます。
※見学の際は主催団体による注意事項等をお守りいただき安全に見学ください。

通年 3月中旬
開催地 渡良瀬遊水地(栃木市藤岡町藤岡内野地先)
TOP