【あじさい俳句コンクール】優秀作品発表

栃木市観光協会主催あじさい俳句コンクールは、太平山のとちぎあじさいまつり期間中(6/15~7/1の17日間)にあわせて実施いたしました。

『あじさい俳句コンクール」に多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

去る7月26日(木)栃木市観光協会(とちぎ小江戸南蔵)2階において、栃木市俳句協会役員8名による審査会を行いましたので、結果をお知らせいたします。

 

●応募件数(人数) 71件

●投句数     144句

※1人3句以上の応募、匿名、無記名のものは無効

 

審査会

・日 時 7月26日(木)午後1時30分~

・会 場 栃木市観光協会(とちぎ小江戸南蔵)2階 

・審査員 栃木市俳句協会役員8名

 

最優秀賞1句 「あぢさゐをぽんと弾ます幼女かな」

江戸川区松江  青山 貞義さん

 

優秀賞3句   「部活の子紫陽花坂を駆け上がる」

宇都宮市    山崎 栄樹さん

  「あじさいの花びらほどの人来たる」

茨城県つくば市 松本 一博さん

  「石段に毬の紫陽花こぼれ出る」

茨城県古河市  大島 秀人さん

佳  作6句  「栃木路の紫陽花君と見たかった」

神奈川県厚木市 高橋 裕子さん

「濃紫陽花逢う約束のそれっきり」

小山市     根井 優花さん

「げたの音登る石段濃紫陽花」

茨城県古河市  大島 みち子さん

「足元の水の冷たき濃紫陽花」

埼玉県越谷市  西川 ナミ子さん

「紫陽花の重さ確かむ掌(たなごころ)」

江戸川区松江  青山 貞義さん

 

発表及び賞品  ・観光協会HP掲載、マスコミへ情報提供

・来年のあじさいまつり時に,観光案内所(南蔵、栃木駅)に掲示

・来年のあじさいまつり時にあじさい坂休憩所に掲示

・入賞者に賞状・記念品・礼状を郵送(表彰式の実施はありません)

 

 

 

 

 

 

 

TOP