【2019】とちぎの桜を満喫しよう!

自然豊かな栃木市は、花見の時期なると美しい桜景色に様変わりします。日本の桜名所として人気のスポットもあり観光気分で訪れる花見客も少なくありません。栃木が誇る桜を一目見てみませんか?

太平山桜まつり

「日本の桜名所百選」にも選ばれている太平山桜まつり。太平山桜まつりでは100本にも及ぶ「ヤマザクラ」が桜で彩られ、写真撮影場所としても大人気!思い出を残すため、SNSで公開するため、などぜひ自分なりの桜写真を撮影してみませんか?

また、太平山桜まつりの見どころはもう一つ♪それが「桜のトンネル」と呼ばれるスポットです。しだれ桜が満開になると栃木カントリーは桃色のトンネルのような絶景となり、真下からの眺めは最高!

今年は3月29日(金)~4月7日(日)まで、「謙信平」にて18時~21時まで、「太山寺しだれ桜」は17時~21時まで、ライトアップも行われます。夜の太平山の桜を大堪能できる貴重な時期なので、カップルのデートにもおすすめです。

太平山桜まつりについて

関連・近隣スポット

つがの里花彩祭

広い敷地内に「ソメイヨシノ」「山桜」「八重桜」などのおよそ1,000本にも及ぶ桜が咲きます。中でも圧巻なのが樹齢170年の歴史を持つ「つがの里桜」と呼ばれる山桜♪大きな木の枝から零れ落ちそうなほどの桜は、見る人の心を一瞬で掴むインパクト大の桜です。

3月31日(日)~4月14日(日)はイベント期間。ステージイベントやゆるきゃら登場、ヒーローショーなど様々な催しが行われます。さらに、夜はボンボリによって桜が照らされ、美しい夜桜を堪能できるという貴重な期間♪恋人や友人とのお花見にもぴったりな雰囲気になります。

駐車場は無料ですが550台までなので、時間帯によっては混雑して待つ可能性があります。イベントのステージショーなどを目的に行く場合は、第2~第6駐車場への駐車がおすすめです。

つがの里花彩祭について

金崎のさくらまつり

4月上旬に見頃を迎える金崎の桜。とちぎの景勝100選にも選ばれた実績のある桜の名所で、毎年多くの花見客が訪れます。思川の堤上にはおよそ200本もの桜並木が続いていて、まるで桜のトンネルをくぐっているかのような美しい道はまさに圧巻の一言!樹齢90年の桜の枝は太く垂れ下がり、下から見上げると日の光に照らされてキラキラとした桜が目に移ります。

3月31日(日)~4月14日(日)のお祭り期間中は提灯が吊るされ、夜はぼんやりとした明るさの中でロマンチックに桜を楽しむことができます。

駐車場は200台(無料)のご用意がございます。

金崎のさくらまつりについて

おおひら桜まつり

毎年盛大に開催される太平運動公園での「おおひら桜まつり」。昼夜問わずに多くの花見客で賑わい、100本もの桜は感動の光景です♪特に、桜並木で見事に咲き乱れる桜は一度目にしたら忘れられないほどの絶景!「また来年も絶対に来たい!」と思わせる美しい光景が広がります。

4月6日(土)・4月7日(日)は、美しい桜がライトアップされて「麗しさ」が増した景色を楽しむことができます。イベントも同時開催されます。飲食ブースやステージイベントの他にも「物販コーナー」「もの作りコーナー」など楽しめる要素がたっぷり!

おおひら桜まつりについて

関連・近隣スポット

藤岡さくら祭り

会場である「渡良瀬運動公園内」に咲き乱れる桜は圧巻で花見には最適のスポットです。夜になるとボンボリも照らされて幻想的な雰囲気の中で夜桜が楽しめ、昼間とは違った顔を見られるのも人気スポットである理由の一つ♪

また、4月5日(金)~4月7日(日)はイベントが開催され、「バルーンレース」「ステージパフォーマンス」「気球」「打ち上げ花火」などが行われます。
毎年大人気の藤岡さくら祭り。桜よりもイベントを目的として訪れる人も少なくありません。

また、およそ30店舗を超える露店や自衛隊車両の展示、ミニ制服を着用して子供たちが撮影できたりなど、イベント内容は盛りだくさんです。

藤岡さくら祭りについて

宮の桜まつり(いぶきの里さくらまつり)

宮町永野川宮の端付近、宮の桜堤では永野川に沿って約1.5kmに渡り桜並木が植えられています。桜の花や桃の花が咲き乱れる様子は、圧巻の眺めで、知る人ぞ知る花見スポットとなっています。

今年は4月6日(土)・4月7日(日)にイベントが開催されます。

”水面に写る桜”を眺めるのもオススメです!

関連・近隣スポット
TOP